就活全般

【就活が不安で眠れない】解決策と大逆転して就活を成功させる方法

 

内定がもらえるか不安で夜も眠れません。不眠症気味です。周りには優秀な就活生ばかりだし選考も落ちてばかり、、とにかく自信が全く持ってません。こんな私でも内定を獲得することはできるのでしょうか。

 

こんな悩みを解決していきます。

 

本記事の内容

・就活が不安で眠れない時は1回肩の力を抜いてみる【さぼるのはNG】

・今から大逆転をして就活を成功させる方法

 

本記事の信頼性

・サマーインターン失敗⇒倍率100倍越えの企業3社から内定を獲得

・自身の就活経験を活かして400人以上の就活生をサポート

 

自分のことを認めてくれる企業なんてあるのだろうか・・

周りは優秀するぎる人ばかりで就活が上手くいくか不安しかない・・

 

上記のような悩みを抱いている就活生も多いはず。不安すぎて眠れないとうこともあると思います。

 

この記事を書いている私も就活当初は面接1勝10敗とボロボロな結果で不安しかない日々でした。考え込みすぎて、気が付けば朝の3時にっていたこともありました。

 

ですが、就活を終えた今では「不安を乗り越えて、周りの優秀な学生と同じように評価されるためのコツ」というものが分かってきました。

 

この記事では「就活が不安すぎて眠れない」という気持ちを解決する方法について、実体験をもとに解説していきます。

 

また、今から大逆転して就活を成功させる方法についても紹介します。

 

前置きは長くなりましたが、さっそく始めていきましょう!

 

就活が不安で眠れない時は1回肩の力を抜いてみる【さぼるのはNG】

 

就活が不安なときって

自分には価値がない、とにかく自信が持てない・・

のように考えてしまっていることがほとんどかなと思います。

 

そんなときは、1回肩の力を抜いて選考を受けることをやめましょう。

そのかわりとして自信を取り戻すための行動をすることが大切です。

 

というのも、自信がないと就活が上手くいかない可能性が上がってしまうから。

 

具体的には

  • 「自信がない=仕事出来なそう」と判断されやすい
  • 自信がないと面接で話す内容に説得力がでない
  • 周りと比較して落ち込み、就活のやる気がなくなる

 

といった感じで、自信がないだけでかなりのデメリットです。

 

結論として、眠れないほど就活が不安な人は「自信を取り戻すこと」から始めていくべきです。

 

そんなこと言われても、簡単に自信をつけることはできません・・

 

こういった悩みはあるかもですが、「社会人から褒められる・認められる経験」を積むことで少しずつ自信がついてきます。

 

就活では面接官に落とされることばかりですよね。

褒められる・認められることはないので「自分は社会人として必要ないんだ・・」と感じてしまうことが多いと思うので。

 

ぼくも就活が不安だったときに、社会人の方から「君めっちゃくちゃいいね。困ったらうちで採用してあげるよ」と言ってもらえたことで、自信をもって就活に挑むことができるようになりました。

 

このように就活の不安を解消するためには社会人から褒められる・認められる経験を積むことはとても重要ですよ。

 

そのためには選考以外で社会人と話す機会を増やしていく必要があるのです。

おすすめの方法は下記の通りです。

 

選考以外で社会人と話す機会を作る方法

方法①:逆オファーサイトを活用する

方法②:MATCHERを利用してOB/OG訪問する

 

それぞれ順番に解説していきます。

 

方法①:逆オファーサイトを活用する

 

逆オファーサイトとは企業から学生に対してオファーを出すサービスです。

具体的なイメージとしては下記の通り。

 

通常とは逆で企業から就活生にオファーを送り、就活生がオファーを承諾またが拒否するかを選ぶことができます。拒否してもペナルティはないので安心してくださいね。

 

逆オファーサイトがおすすめな理由は「自分を気に入ってくれた企業がオファーをくれる」ということ。

実際に話した時も評価してくれることがほとんどですよ。

 

「自分なんかでも社会人に評価されるんだ」と知ることは自信をもって就活をするための第一歩になるはずです。

 

評価してくれた点や自分の強みを聞くこともメンタルの回復に繋がりますよ。

 

逆オファーサイトは 就活生なら【無料】で利用することができます。おすすめの逆オファーサイトを紹介しておきますね。

 

おすすめの逆オファーサイト

OfferBox:中小~大手企業まで幅広くオファーが届く

キミスカ:中小やベンチャー企業を中心にオファーが届く

 

方法②:MATCHERを利用してOB/OG訪問する

 

MATCHERは本来OB/OG訪問アプリです。

「登録⇒OB/OGを選択する⇒日程調整」という流れで、簡単に自分が気になるOB/OGと話すことができます。

 

MATCHERがおすすめな理由としては下記の通り。

  1. 自分が好きな時間でOB/OGと話すことができる
  2. オンラインでも会話することができる
  3. 就活生を助けたいという気持ちで登録している社会人が多い

 

就活生の悩みに真摯に向き合ってくれるので「良いところ」は認めてくれ、「改善すべき点」についてもフィードバックをくれます。

 

MATCHERも就活生なら【無料】で利用することができるので、積極的に活用して社会人と話す機会を増やしていきましょう。

 

今から大逆転をして就活を成功させる方法

 

ここまで不安な気持ちを解消する方法について解説してきました。

次に、大逆転して今からでも就活を成功させる方法について紹介していきます。

 

就活で成功するためにやるべきこと

・熱い志望動機を作る

・面接での話し方をマスターする

・1人で就活を進めることをやめる

 

それぞれ順番に解説していきますね。

 

熱い志望動機を作る

 

誰もが納得する熱い志望動機を作ることができれば、大手からでも内定を獲得することは可能です。

 

というのも、就活生が思っているよりも企業は志望動機を重要視して採用しているから。

 

下記の2人で比較してみる。

Aさん:1年生から長期インターン。志望動機は浅めで納得感は低い。

Bさん:大学時代はアルバイトのみ。志望動機の納得感はかなり高い。

 

上記だと評価されるのはBさんです。

なぜなら、Bさんの方が入社後に活躍しそうと判断されるからです。

 

面接官は「熱い志望動機⇒入社への熱意がある⇒入社後も努力しそう⇒成長して活躍しそう」と判断しているのです。

 

正直言えば、「志望動機が浅い=やる気がない」就活生はどんなに優秀でも評価されません。

まずは「熱い志望動機」を作るところから始めていきましょう。

 

完成したら必ず添削してもらうようにしてくださいね。5回添削をうければ確実に評価される志望動機になりますよ。

 

よくある質問①:やはりすごい実績がないと厳しいと思うのですが、、

 

大学時代はアルバイトくらいしかしていません・・留学とかインターンをアピールする就活生に勝てる気がしないです。

こんな悩みに回答していきます。

 

結論、アルバイトの経験だけで十分にアピールすることはできます。

というのも、実績の大きさではなく過程が重要だからです。

 

具体例を使って解説していきますね。

 

アピールする内容の比較

・Aさん:サークルの副代表として恒例の夏合宿を成功

・Bさん:居酒屋アルバイトで接客方法マニュアルを作成

 

上記だと評価されるのはBさんです。

なぜなら「主体性」をもって行動することが出来ているから。

 

実績はAさんの方が大きいですが、当り前のことをやっただけにすぎません。

実際のところ就活で評価されるのは「主体性」を発揮した経験です。

 

実績は小さくてもOKです。

「主体性」を発揮したエピソードをアピールしていくことが重要ですよ。

 

主体性を発揮した経験の具体例

・居酒屋のアルバイトでお客様アンケートを作成した

・サークルで新たに1・2年生のみの交流会を実施した

・アパレルのアルバイトで接客のロープレを行った

 

実績はほんとに小さいことで問題ないです。

「主体性」を発揮したエピソードを探して、アピールしていきましょう。

 

実際、ぼくの友人ではアルバイトの経験のみで外資IT企業から内定を獲得した人もいました。就活では実績の大きさはそこまで重要じゃないですよ。

 

面接での話し方をマスターする

 

面接で論理的に話せるとめちゃめちゃ評価されます。

 

理由としては下記の通りで

  • 論理的に話せる=思考力が高い
  • 入念に準備している努力家

 

かなりプラスの印象を与えることができます。

 

といっても、いきなり論理的に話すことはできないですよね、、

 

ですが、安心してください。話し方の「型」を覚えてしまえば簡単に論理的に話すことができるようになります。

その型とは下記の「PREP法」という方法です。

 

「PREP法」はビジネスシーンで広く使われている、論理的で伝わりやすい話し方です。

僕は話すことが下手すぎてプレゼンのたびに教授から怒られていましたが、PREP法を身に付けてからは「分かりやすいな」と褒められるようになったほど。

 

しかし、いきなり実践することは難しいと思います。

「結論⇒理由」を意識するところから始めて、少しずつ身に付けていきましょう。

 

日常の友達や親と会話することで習得はかなり早くなります。常に意識していれば1か月で使いこなせるようになりますよ。

 

>>面接での話し方を詳しく学びたい方はこちらもどうぞ。「面接で喋れないのは「伝え方の型」を知らないだけ【使い方を解説します】

 

1人で就活を進めることをやめる

 

就活を1人で進めている場合は今すぐにやめましょう。

というのも、1人では間違ったやり方であったり、効率が悪い進め方になっている可能性が高いからです。

 

実際にぼくも先輩に相談することで「就活の軸」が決まって企業選びが楽になったり、「面接のコツ」を知ることで面接の通過率が上ったりしました。


1人でやっていたときはコスパ悪い対策方法になっていたなと今では思いますね、、

 

1人で就活をすることはNGです。

今すぐ就活に詳しい人に相談していきましょう。

 

周りに相談できる人がいません、どうするべきでしょうか?

 

上記のよう方には次のサービスがおすすめです。

なぜなら、就活のプロが何度でも相談にのってくれるからです。

 

おすすめのサービス

 

2つのサービスとも【完全無料】で利用することができます。

それにも関わらず、1対1で相談にのってくれるのはかなり嬉しいポイントだと思います。

 

予約はたった1-2分で終わります。プロに頼ることでかなり楽に就活を進められるようになりますよ。

 

まとめ

 

今回は「就活が眠れないほど不安なときの対処法」について紹介してきました。

内容をまとめると下記の通りです。

 

まずは1回肩の力を抜いてみる

①社会人に認めらることで自信をつけることから始める

②自信がついたら就活を本格的に再スタート

 

就活で大逆転して成功する方法

・熱い志望動機を作る

・面接での話し方をマスターする

・1人で就活を進めることをやめる

 

就活が眠れないほど不安になったら一回肩の力を抜くことが重要です。

少しずつ自信をつけて再スタートしていきましょう。

 

しかし、1人で進めていると不安になることも多いと思います。 なので、就活のプロに相談しながら二人三脚で就活をしていくことがおすすめです。

 

不安にもなりにくいし、効率的に就活を進めることができますよ。

 

今回は以上です。

-就活全般

© 2021 イッセイブログ Powered by AFFINGER5