就活全般

【就活やめたい】辛い状況から抜け出す方法とやめたときの選択肢

 

就活が辛すぎて早くやめたい

内定をもらえる気がしない

就活はやめても大丈夫?

 

こんな悩みを解決する記事を書きました。

 

この記事を書いた人

就活をやめたいと思うのは当然のことだと思います。

 

やることは多いですし、それにも関わらず努力しても理不尽に不採用とされるので、辛いと感じるのも無理はありません。

 

僕は毎年就活生をサポートさせてもらっていますが、超大手に行くような人でも内定をもらうまではとても辛そうにしていますし。

 

「上手くいないのは自分だけ。もう就活なんてやめたい。」と自分を責める必要はありません。

 

実際のところ就活への考え方や対策の仕方を少し変えるだけで、急に上手くいくようになるので。

 

そこで、この記事では「 就活をやめたいと思う時にするべきこと」について紹介していきます。

 

記事の後半では「就活をやめるとどうなるのか?」について解説していきますね。

 

前置きが長くなりましたが、さっそく始めていきましょう。

 

 

就活をやめたいと思う理由

 

就活をやめたいと思う理由とそれぞれの解決策を紹介します。

自分に当てはまるを見つけて実践してしてみてくださいね。

 

就活をやめたいと思う理由

  1. 選考を思うように通過できない
  2. 周りの人と比べてしまい落ち込む
  3. スケジュールが多すぎて疲れる

 

それぞれ順番に解説していきます。

 

選考を思うように通過できない

 

選考に落ち続けるているときって就活をやめたくなりますよね。

努力がムダになりますし、自分を否定された気持ちになり落ちこむことも増えるので。

 

ここで1つ知って欲しいのが「選考に落とされた=能力が低い」というわけではないことです。

 

なぜなら、就活の選考では能力はそこまで重要視されていないから。

 

企業が採用で重視する項目

1位:人柄

2位:入社への熱意

3位:今後の可能性

 

これはリクナビを運営するリクルートが1000を超える企業を対象に行った調査の結果なので信頼性はかなり高いと思います。

 

なので、選考に落ちる理由のほとんどは下記のどちらかなんですよね。

  • その企業とマッチしていなかった
  • 準備不足で自分の良さアピールできなかった

 

ぼくも就活の前半は面接1勝9敗とボロボロで就活をやめたいと何度も思いましたが、諦めず準備を進めた結果、大手企業3社から内定をもらうことができました。

 

選考に落ち続けているときには就活をやめたいと思う気持ちは痛いほど分かります。

 

しかし、そこで諦めるのではなく「なぜ落ちたのかを考えて対策を進めていくこと」が就活を早く終わらせる1番の近道ですよ。

 

選考対策のやり方については記事の後半で紹介していきますね。

 

よくある質問:魅力的なエピソードがなければ評価されないですよね?

 

「留学、体育会系の部活、インターンのような魅力的な経験がないと評価されないのでは?」という疑問があるかと思います。

 

ですが、上記のようなエピソードがなくても評価され内定をもらうこともできます。

 

理由は簡単でエピソードの派手さではなく、そのエピソードにおいてどのような行動をしたのかが大切になるから。

 

具体的に次の2つのエピソードで比較してみます。

Aさん:留学先で毎日授業に参加し半年でTOEICのスコアを300アップさせた

Bさん:居酒屋アルバイトで接客マニュアルを作成することで、新しいアルバイトへの指導を効率化した

 

これだとBさんの方が評価されます。

Aさんは留学先で受け身の行動しただけですが、Bさんは自ら行動して成果をあげたエピソードを話すことができているからですね。

 

実際にぼくも塾アルバイトのエピソードのみで、倍率200倍を超える企業から内定を獲得することができています!

 

成果は小さくても自ら行動した経験は留学や体育会系の部活と同じくらい、またはそれ以上に評価されるエピソードになりますよ。

 

周りの人と比べてしまい落ち込む

 

周りの友人やゼミのメンバーが内定をもらい始めたり、就活が上手くいっていることを聞くと落ち込むことも多いと思います。

 

周りは上手くいっているのに、自分だけ不採用の連続ともなれば就活をやめたくなるのも当然かなと。

 

実際にぼくも友人が内定をもらったこと聞いたとき、その場では祝っていましたが、内心ではメンタルがボロボロで泣きそうなこともありました・・。

 

周りの人と就活情報を共有することは有益です。 しかし、選考が始まる時期、特に内定が出始める時期はマイナスの面もかなり大きくなります。

 

この時期は有益な情報よりも選考結果の報告が増えるので、メンタルをやられるケースが増えるからですね。

 

なので、就活の情報を収集したいときは下記のように友人以外に頼ることがおすすめです。

大学の先輩に相談

就活に詳しい人に相談

 

「有益な情報を得ようと考えて友人と話したらメンタルをやられてしまった」では本末転倒ですよ。

 

周りに頼れそうな人がいない・・という方は次の2つのサービスがおすすめです。

 

 

就活では頼れる人がいるだけでメンタルはかなり楽になります。

 

周り人から就活の話を聞きたくない、でも1人で就活を進めるのは心細い・・という方はぜひ使ってみてくださいね。

 

スケジュールが多すぎて疲れる

 

就活はやるべきことが多いのでスケジュールが過密になることは多々ありますよね。

 

実際に基本的なやるべきことでも、以下のようにかなり多いです。

 

就活でやるべきこと

自己分析

ESの作成

Web/筆記テスト対策

面接対策

グルディス対策

実際に選考を受ける

 

ここで1つ注意したいのが「エントリー数」です。

 

エントリー数が多くなるほど「ESの作成」「選考を受ける回数」は増えるので、その分スケジュールがどんどん過密になってしまうからです。

 

特に、ESの作成・選考を受けるだけで1日が終わってしまう、最近は選考対策ができていない。という人はかなり危険です。

 

この状態では「評価されないアウトプット」を繰り返している可能性が高めだから。

 

ESが全く通過しない、面接で評価されないなど選考に落とされるのには必ず理由があります。

 

それにも関わらず「選考を受けて終わり」という状態では、いつまでもダメな点が改善されず不採用の連続になってしまいますよ。

 

ない内定が怖いのでついつい多くエントリーしてしまいます・・

 

こんな悩みがあるかもですが、エントリー数をムダに増やすのは絶対にNG。

 

下記のようにエントリー数を増やしすぎることはデメリットが大きすぎるからです。

スケジュールが過密になり疲れてしまう

選考対策の時間が減りるので不採用の連続になるリスク

 

エントリー数を増やしすぎて、いつも締め切りギリギリにESを提出している同期がいました。彼女はいつまでもES落ちが続き、就活を終えれたのは11月くらいでした・・

 

繰り返しですが、エントリー数を増やしすぎるのはNGです。

 

無理のないスケジュールを組むことは就活の成功に直結するほど大切なので。

 

就活で最適なエントリー数については次の記事で詳しく解説しています。

 

就活でエントリー数が少ないと失敗するの?企業の選び方も解説します

続きを見る

 

就活をやめたいときにするべきこと

 

就活をやめたいと感じたときに実践してほしい2つのことを紹介します。

内定を取り、少しでも早く就活をやめるための方法ですのでぜひ参考にしてみてください。

 

就活をやめたいときにするべきこと

  1. ネガティブに考えるのをやめる
  2. 就活のやり方を変えてみる

 

それぞれ順番に解説していきますね。

 

ネガティブに考えるのをやめる

 

1つめはネガティブに考えるのをやめるということです。

なぜなら「ネガティブな思考=自信がなさそう」と面接官に思われて評価されにくくなるから。

 

具体的には下記のように面接官に判断されてしまいます。

ネガティブに考える⇒自信なさそうに見える⇒優秀に見えない⇒不採用

 

ネガティブに考えてしまうと、それだけで選考が不利になってしまいますよ。

 

不採用が続いてもネガティブに考えすぎないことが大切

 

「不採用が多い=能力がない」ではないことを再認識してほしいです。

というのも、就活の選考はその企業との相性もかなり重要になるから。

 

ぼくは金融系の企業を6社受けたのですが、それらの選考結果を具体例として紹介しますね。

内定:1社

ES落ち:4社

1次面接落ち:1社

 

このように同じ業界でも相性によって評価のされ方はかなり変わってきます。

 

実際に内定をもらったのは最後に受けた企業からでした。それまで不採用が続いていても、ネガティブに考えすぎずに自信をもって選考を受けたことが内定に大きく繋がりました。

 

不採用が続くとネガティブな気持ちになるのは分かりますが、そのことを引きずっていても内定からより遠ざかってしまうだけです。

 

気持ちを切り替えて次の選考に備えていくことが大切ですよ。

 

就活のやり方を変えてみる

 

2つめは「就活のやり方を変えてみる」です。

 

厳しい言い方ですが、、

やめたいと思うほど就活が上手くいっていない人は、就活のやり方・対策の仕方が間違っている可能性が高いからですね。

 

これまで400人以上の就活をサポートしてきましたが、上手くいっていない人ほど1人で就活を行っており、対策のやり方も独自の間違った方法であることが多いです。

 

就活が上手くいっていない時に。そのまま1人で進めていくことは絶対にNGですよ。

 

就活に詳しい人に相談しよう

 

努力しているのに思うように選考に通らない方は、就活に詳しい人に相談することが内定への1番の近道になります。

 

というのも、正しく最も効率的なやり方を教えてくれるから。

 

実際にぼくも就活が上手くいかないと感じていた頃、人材系の会社で働いている先輩に相談して「志望動機」や「自己PR」を作り直しました。

 

その結果として面接の通過率もアップし、志望企業から内定をもらって就活を終えることができました。

 

就活をやめたいと思うほど上手くいっていない方は、一度まわりの就活が詳しい人に相談してみてくださいね。

 

周りに相談できそうな人がいません・・どうしたらいいでしょうか?

 

このよう状況の方にはキャリアチケットの利用がおすすめです。

 

理由は就活のプロが無料で、しかもマンツーマンで相談にのってくれるから。

 

具体的なサービス内容は下記の通りです。

キャリアチケットのサービス内容

完全無料で利用できる

就活のプロが内定までマンツーマン支援

自分に合った企業を紹介してくれる

オンラインでも利用可能

 

キャリアチケットは就活生が使わない理由がないくらい有益なサービス。

 

まわりに頼れる人がいない方はぜひ活用してみてくださいね。

 

【参考】就活をやめるのはおすすめできない

 

就活をやめても様々な選択肢がありますが、個人的には就活をやめることはおすすめできません。

 

理由は就活をして企業に就職することが1番楽だしコスパがいいからです。

 

就活をやめた後の選択肢とそれぞれがなぜ大変かについて簡単に解説していきますね。

 

就活をやめたときの選択肢と現実

 

就活をやめたときの選択肢は下記の通りです。また、それぞれが大変な理由についても合わせて紹介していきます。

 

就活をやめたときの選択肢

大学院進学

-入試に受かるにはかなりの勉強が必要

-2年後には就活をもう一度する必要あり

就職浪人

-就職浪人を敬遠する企業もある

-今年より努力しなければ内定なしの可能性も

フリーター

-給料は新卒初任給の半分-7割

-福利厚生や社会的信用がほぼない

フリーランス/起業

-1年くらいは収入が0の可能性あり

-いつ給料がなくなるか分からない

 

このように就活をやめた後の選択肢はどれもハードです。

 

実際、就職浪人した友人がいましたが、最初の就活よりも苦労していましたし、周りの現役就活生と比べてしまいメンタルもやれると本人も言っていましたよ。

 

就活は辛いのでやめたくなることも多いと思います。

 

ですが、やめてしまうとさらに辛い現実が待っています。今は諦めずに内定まで走り切りましょう。

 

ほんとうに辛い時は休息をとる

 

「ほんとうに就活やめたい・・」と感じたときは1週間ほど息抜きをしていきましょう。

 

休んで対策ができない分よりも、休んでメンタルを復活させる方が内定に近づくことができるからですね。

 

ぼくは就活を1か月ほど休んだことがありましたが、最終的に大手企業から複数内定を獲得することができていますよ。

 

メンタルがやれていると下記のように、効率的に対策を進めることも評価されることも難しくなります。

就活が辛い⇒メンタルがボロボロに⇒就活に取り組む意欲湧かない⇒対策の効率が悪くなる⇒選考で評価されない

 

「辛すぎてもう無理・・」と思ったら1週間ほど休息して、今後の就活に備えていくようにしましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は「就活をやめたいとき感じたときの対処方法」について紹介してきました。

 

やり方を最後にもう一度確認しておきましょう!

就活をやめたいときの対処法

就活をやめたいと感じる理由

-選考を思うように通過できない

-周りの人と比べてしまい落ち込む

-スケジュールが多すぎて疲れる

就活をやめたいときにやるべきこと

-ネガティブに考えるのをやめる

-就活のやり方を変えてみる

就活をやめるのはおすすめできない

-その他の選択肢はかなりハード

-本当にやめるときは慎重に検討するべき

どうしてもつらいときは1週間の休息をとる

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

今回は以上です。

-就活全般

© 2021 イッセイブログ Powered by AFFINGER5