就活全般

就活はきついけど攻略法があります【脱・無い内定】

 

この記事を書いた人

 

就活をしていると何度もきついと感じるタイミングあると思います。

 

『就活きついと思っているのは自分だけなのかな・・』と不安になることもありますよね。

 

多くの就活生がきついと感じながら就活しているので、メンタルが弱すぎると自分を責める必要はありません。

 

500人近い就活生と話してきましたが『就活がうまくいきません』と泣きながら相談されたこともあったほどでした。

 

ですが、彼女は諦めなかった結果、大手企業から内定をもらって就活を終えることができたんですよね。

 

きついと感じるほど就活がうまくいっていなくても、正しい準備をしていけば内定は必ず獲得できます。

 

この記事では『就活をきついと感じるタイミング』と『きつい就活を早く終わらせるコツ』について紹介していきます。

 

自身の就活と多くの就活生をサポートしてきた経験から得た就活攻略法についても合わせて紹介していきますね。

 

 

就活をきついと感じるタイミングと対策

 

まずは就活をきついと感じるタイミングについて紹介していきます。

 

あわせて対策方法も解説していくので、自当てはまるものがあれば参考にしてみてください。

 

就活をきついと感じるタイミング

選考に全く受からないとき

周りの就活生が内定をもらったとき

スケジュールがパンパンで休めないとき

エントリーできる企業が減ってきたとき

 

それぞれ順番に紹介していきます。

 

選考に全く受からないとき

 

お祈りメールが続くと就活をきついと感じてもムリはありません。

 

不採用の理由も書かれていないので『お前は必要ない』と言われるようで、メンタル的にかなりやられますよね。

 

ですが、なぜ不採用なのか?と考えたことをある人は少ないと思います。

 

なぜダメだったのか振り返って不採用の原因を見つけないと、いつまでもお祈りメールの連続になってしまいます。

 

実際ぼくも面接を受け続けていれば、面接慣れして通過できるようになると思っていました。これを続けた面接9連続落ちでしたね。

 

しかし、落ちた理由を考えて対策するようになってから通過率も上がっていき面接で苦戦することがへりました。

 

選考に受からないのは能力不足ではなく対策不足であることが大半です。

 

選考に受からない原因を考えて、それらを1つずつ対策していくことが内定への第1歩ですよ。

 

周りの就活生が内定をもらったとき

 

周りの就活生が内定をもらったと聞くと焦りからつらい気持ちになりますよね。

 

『なんで自分だけ上手くいかないんろう・・』と悩んだ経験がある人も多いと思います。

 

実際にぼく自身も友人が就活で成功していることを聞いたときは、上手くいってい自分と比べてしまいつらい気持ちになっていました。

 

他人の成功を聞いているとメンタルがやられてしまい、きつい就活がさらにきつくなってしまいます。

 

SNSを見る回数をへらす、就活がうまくいっている友人とは少しの間距離をおく』などしてメンタルブレイクする機会を減らしていくことも大切ですよ。

 

スケジュールがパンパンで休めないとき

 

就活はやることが多いので休息を十分に取れないのも、就活をきついと感じる理由の1つです。

 

ですが、忙しすぎて心身ともに疲弊してしまっては本来うまくいくものを失敗してしまいます。

 

心身共に疲れ切っている⇒自信がなさそう、ネガティブそう⇒仕事できなそう』と面接官に判断されるので評価されにくいからですね。

 

なのでメリハリをもって就活をして、ときには休息をとることも大切です。

 

実際にぼくの周りで就活に成功していては人はメリハリを持って『休む時は休む、就活するときは就活』するという感じでした。

 

『メンタルが安定する⇒自信をもって選考を受けられる⇒面接官ウケがよくなる⇒選考通過しやすい』となり就活がうまくいきやすいんですよね。

 

就活はやることが多いので休息を十分に取れず、心身共にきつくなることも多いと思います。

 

『日曜は休む』など決めて、ときには休むこともきつい就活を乗り越える1つのコツですよ。

 

エントリーできる企業が減ってきたとき

 

エントリーできる企業が減ってきたときは精神的にかなりきついと思います。

 

『内定をもらえないまま受ける企業がなくなるかもしれない』と不安になるのもムリはありません。

 

ですが、ベンチャーや中小などは通年採用をやっている企業も多く、大手が内定を出し終えあとでもエントリーすることは可能です。

 

就職浪人を検討する前にエントリーできる企業がないか探してみましょう。

 

今までは見たことがなかった優良企業に出会える可能性もありますよ。

 

就活相談してくれていた学生の中には4年生の12月に見つけた企業が気に入り入社した人もいましたよ。

 

就活の持ち駒が減ってきたときの対処法を次の記事にまとめたので、あわせて読んでみてください。

 

【まだ間に合う】就活で持ち駒が全滅したときにやるべきこと

続きを見る

 

よくある質問:いつごろまでに内定がないときついですか?

 

いまだに内定が1つもありません。いつごろまでに内定がないと厳しいでしょうか?

 

4年生の12月までは内定をもらえるチャンスあります。

 

というのも、これくらいの時期までは採用活動をしている企業が一定数はあるからです。

 

一般的に10月が内定式ですが、その後も採用をしている企業もあるんですよね。

 

ぼくの同期の中には11月に初めて内定をもらったという人もいますよ。

 

12月くらいまではエントリーできる企業はあります。

 

今は無い内定だとしても諦めずに就活を続けていけば、内定をもらえるチャンスはまだまだありますよ。

 

就活はきついけど攻略法はある

 

正直いえば就活はかなりきついです。

 

ですが、正しい対策を進めていけば必ず内定を取ることはできます。

 

理由はシンプルで『新卒採用=ポテンシャル採用』だからですね。

 

今の能力や経験は採用で大きくは重視されておらず、入社後に成長できる見込みがあるかが重要視されています。

 

リクルートが行った調査でもこのことは証明されていまして、資格や経験といったものはさほど重視されていません。

 

面接官が採用で重視する項目

出典:就職白書2017-採用活動・就職活動編-

 

  1. 人柄:93%
  2. その企業への熱意:76%
  3. 今後の可能性:69%

 

この調査からも分からるように能力不足で落とされているわけではありません。

 

厳しい言い方ですが、対策不足で自分の良さ・ポテンシャルをアピールできていないだけです。

 

ぼくの就活は『サマーインターンはボロボロ⇒倍率300倍の外資企業に内定』といった感じでした。

 

サマーインターン後にやったことはESのブラッシュアップや面接練習だけで、能力が上がったわけではありません。

 

就活は正しい対策して、しっかりとポテンシャルをアピールすれば内定をもらえます。

 

きついと感じるほど就活がうまくいっていない人のほとんどは、対策のやり方を間違っています。

 

今からでも遅くありません。対策のやり方、アピールの仕方を改善して内定を目指していきましょう。

 

ここからは内定に向けた対策方法を紹介していきます。全て今からすぐに実践できるものなので参考にしてみてくださいね。

 

就活がきつい人にやったほしいこと

 

就活がきついと感じている人にやってほしい対策は下記の通りです。

 

この3点を意識するだけでも選考の通過率は大きく変わってきますよ。

 

就活がきつい人にやってほしいこと

:志望動機を完ぺきにする

:面接での話し方をマスターする

:アピールポイントを考えなおす

 

それぞれ順番に解説していきますね。

 

志望動機を完ぺきにする

 

何よりも第1に志望動機を完ぺきにしていきましょう。

 

理由としては下記の通りです。

 

評価の中心になるから

今からでも作り込めるから

 

やはり志望動機の質が高い就活生は評価されやすいです。

 

『志望動機の質が高い=入社の意欲高そう=入社後も頑張って活躍してくれそう』と面接官に判断されるからですね。

 

ぼくも内定受託面談で『君のようにうちに入る思いがはっきりしている学生がほしかったんだよね』といってもらったことがありました。

 

このように就活生が思っている以上に企業は志望動機を重要視しているんですよね。

 

また今からでも間に合う点も志望動機の改善をおすすめる理由です。

 

ガクチカや自己PRはエピソード(経験)がいるので、今からレベルアップを目指すのはきついですよね。

 

しかし志望動機は『企業研究と自己分析』をやりこめばいいので、今からでも完ぺきなものにすることができます。

 

完ぺきな志望動機をつくって周りの就活生と差をつけていきましょう。

 

評価される志望動機の作り方は次の記事にまとめています。あわせて読んでみてくださいね。

 

面接での話し方をマスターする

 

面接で論理的に話せるようになるだけで内定にかなり近づくことができます。

 

理由はシンプルで自分の考えや気持ちをを正しく伝えられるのでアピールしやすいから。

 

実際に500人ほどの就活生と話してきましたが『ESは完ぺきでも口頭ではうまく伝えられない』という人が多かったです。

 

なので、ESは通るけど面接が苦手な人は論理的な話し方ができれば『就活がきつい・・』という状況を抜けださせる可能性が高めですよ。

 

私は昔から論理的に話すのが苦手なので、今さら克服できる気がしません。

 

このような悩みを抱えている方は『PREP法』を活用してみてください。

 

というのも、PREP法はビジネスシーンも広く使われている論理的な話し方のコツの1つでして。

 

下記のテンプレにあてはめるだけで論理的に説明することができるようになります。

 

PREP法とは?

 

『結論⇒理由』の順番で話すことが大切でして、初めはここだけ意識していればOKです。

 

短文での回答になりますが最低限伝えるべきことは伝えられるので。

 

PREP法をマスターして面接への苦手意識を払拭していきましょう。

 

面接での話し方については次の記事で詳しく解説しています。あわせて参考にしてみてくださいね。

 

【面接で喋れないのには原因あり】正しい準備で克服していきましょう

続きを見る

 

アピールポイントを考えなおす

 

就活がうまくいっていない人はアピールポイントがずれている可能性があります。

 

下記に該当することをアピールしている場合は注意が必要ですよ。

 

評価されないアピールポイント

TOEICなどの資格

大学での学業成績

大学受験の経験

 

簿記やTOEICといった資格をアピールしている就活生は少なくありません。

 

資格を持っていると就活で有利になると言われるていますが、アピールにつながるケースは多くありません。

 

理由はシンプルで、その資格が実際の業務で役に立つか分からないからです。

 

例えば営業職の場合は、コミュニケーションスキルや積極性の方が重要なので、TOEICのスコアをアピールしても面接官に響かないという感じですね。

 

実際ぼくもTOEIC850点をアピールしたことはありましたが、評価はされませんでした。むしろTOEICに触れられないことすらあったほどです。

 

一方で個別指導塾での経験を話すようになってからは急に面接の通過率が上がったんですよね。

 

就活ではアピールポイントがずれているだけで評価されなくなってしまいます。

 

上記で紹介した3点に当てはまっていた方は、アピールポイントを考え直す必要ありですよ。

 

『企業分析⇒企業で求められる能力を理解⇒その中で自分の強みに当てはまるものをアピール』と考えることで、評価されるアピールポイントを見つけられるはずです。

 

 

きつい就活をはやく終わらせるコツ

 

最後にきつい就活をはやく終わらせるコツを紹介していきます。

 

内定を最短でもらう方法を2つ解説するので実践してみてくださいね。

 

きつい 就活がを早く終わらせる方法

:逆オファーサイトを使う

:就活エージェントを利用する

 

①②をそれぞれ順番に紹介していきます。

 

①:逆オファーサイトを使う

 

きつい就活をはやく終わらせるコツの1つめは『逆オファーサイトの利用』です。

 

逆オファーサイトとは以下のようなイメージ。

 

企業からオファーが届き、特別ルートで内定をもらえる可能性があります。

 

逆オファーサイトとは?

 

『オファーが届く=企業から高評価』で始まるので選考ルートが短く内定率も高いです。

 

実際にぼくも逆オファーサイトを使っていたのですが、ある企業から選考2回のみ期間は1か月ほどで内定をもらうことができました。

 

とにかく内定がほしい!という方はぜひ活用してみてくださいね。

 

おすすめの逆オファーサイト

dodaキャンパス :ベネッセが運営する信頼性の高い逆オファーサイト。

OfferBox:9000社の企業と25万人の就活生が利用する人気の逆オファーサイト。

 

②:就活エージェントを利用する

 

きつい就活をはやく終わらせるコツの1つめは『就活エージェントの利用』です。

 

就活エージェントとは就活のプロが内定までマンツーマンでサポートしてくれるサービス。

 

具体的なサポート内容は以下の通りで、『これだけで選考対策は十分!』と言えるほど充実しています。

 

就活エージェントのサポート内容

就活エージェントは1人1人にあったプログロムを組んでくれるので、最短で選考突破力が身に付きます。

 

なので、きつい就を早く終わらせることができるんですよね。

 

実際にぼくの同期も内定0の状況から就活エージェントを利用したのですが、2か月ほどで2社から内定をもらうことができていましたよ。

 

『1人では就活を乗り越えられる気がしない・・』という方は就活エージェントに相談してみてくださいね。

 

プロがサポートしてくれるのでかなり力強いはずですよ。

 

就活エージェントは選考対策だけでなく企業紹介をしてくれるのも嬉しいポイント。自分に合った企業を紹介してくれますし、特別ルートなので内定も出やすいんですよね。

 

就活エージェントは無料で利用できます。

 

有益なサービスを厳選して次の記事で紹介しているのでチェックしてみてくださいね。

 

就活エージェントおすすめランキング!厳選した有益サービスのみ紹介

続きを見る

 

まとめ:就活はきついが切り抜けられる

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は就活がきつい理由と解決方法について紹介してきました。

 

最後に内容をまとめると下記の通りです。

 

就活をきついと感じるタイミング

選考に全く受からないとき

周りの就活生が内定をもらったとき

スケジュールがパンパンで休めないとき

エントリーできる企業が減ってきたとき

 

就活がきつい人にやってほしいこと

:志望動機を完ぺきにする

:面接での話し方をマスターする

:アピールポイントを考えなおす

 

きつい 就活がを早く終わらせる方法

:逆オファーサイトを使う

:就活エージェントを利用する

 

就活がきついのは間違いありませんが攻略方法はあります。

 

この記事で紹介した方法を実践していけば内定に必ず近づけます。

 

諦めずに就活対策を進めていきましょう。

 

今回は以上です。

 

-就活全般

© 2021 イッセイブログ Powered by AFFINGER5